着物オブジョイトイ

遺品整理で迷ったら、まずは着物買取に相談


母親が大切にしていた着物だけど、もう誰も着ないし、シミだらけ。という話は、どこの家庭にもありがちです。価値が分からないだけでなく、どうせこんな古い物は売れないだろうと思っていませんか。それは、大きな誤解です。古い着物ほど、柄や色使いに味わいがあったり、今ではなかなか入手できない、国産の上質なシルク製だったりします。着物買取業者を通してリサイクルすれば、アンティークを集めている人のコレクションになったり、急増している外国人観光客のお土産としても喜んでもらえます。やぶれていたり、シミがあっても大丈夫。最近流行している、ちりめん布や和柄の布を用いた手芸でも古い着物が材料として重宝されているのです。小さく切って花びら型に整え、髪飾りやブローチなどに生まれ変わったり、金具を付けて、愛らしいガマ口に生まれ変わったり、シミのないところを活用できます。着物に無駄なところはありません。いらないから処分する、ではなく次に必要とする人に受け渡すつもりで着物買取の業者に相談してみましょう。思い出のあるものなら、写真を撮って残しておけば良いと思います。まずは相談してみることです。